腰痛 腰痛の原因

腰痛の原因

悪い姿勢によっておこる腰痛 


背骨を歪ませる最大の原因は姿勢が悪いことです。

 

猫背だったり反対に背骨を反らせたりというように

人間誰でも癖があります。


どちらも背骨にとっては良くはありません。


身体を正面から見た時には、ほとんどの人は、

右か左のどちらかに身体が傾いているものです。

人によっては腰の骨が左に、胸の骨が右にというように

複雑に曲がっているような場合もあります。


いつも同じ側にバックを下げている人の背骨は

たいてい曲がっています。


良い姿勢はリラックスした自然な形になっています。

猫背や反り返った姿勢は腰椎に負担をかけます。

また女性が妊娠すると肥満者と同じ体型になり、

やはり腰に負担がかかります。


女性の横座りも腰に負担をかけることになります。

腰椎が曲がったまま固定してしまうようになります

骨格の歪み

 

骨の位置関係がずれることで骨格の歪(ゆが)みが生じます。

骨が左右にズレたりねじれたりしているような状態です。


身体は骨の他、筋肉や腱によって支えられています。

レントゲンに写らない細かいズレや捻じれにより筋肉が

緊張することがあります。


背骨は上から頸椎、胸椎、腰椎というように形成されています。

この中でも特に腰椎は上半身を支えるので、大きな負荷がかかります。


腰椎と骨盤は連結しています。この骨盤には多くの筋肉が複雑に

重なっています。骨盤は骨格の歪みの影響を受けやすく周りの

筋肉が緊張すると負荷がかかります。


腰椎や骨盤の付近の筋肉が緊張することで腰痛を引き起こす

ことになります。




体のバランスの崩れによる腰痛

 

骨格は筋肉や腱によって全て結ばれています。例えば足の指をケガして変形してしまっただけでも身体はバランスを失ってしまいます。指が変形することで周囲の筋肉が緊張することになります。


筋肉が骨格を支えているのでこのようなことが起こるということになります。


このように指のケガや利き手などの影響で身体のバランスが崩れることによって腰痛になることもあります。


筋肉の緊張により、骨格に歪みや捻じれが生じることもあります。


小学生くらいまでは体の歪みが少ないので腰痛になるというケースはほとんどありませんが、中学や高校ぐらいになってくると腰痛を訴えるということが出てくるようになります。


特に野球やテニスなどの体の使い方が左右対称ではないスポーツをしている子供たちに症状が出ることが多いようです。


身体の使い方によって左右対称に筋肉が付かないため、骨格が歪んで結果的に腰痛という形になって出てくるということになります。

栄養不足による腰痛

 

栄養不足によって筋肉に栄養が行き届かない場合、腰痛になることがあります。栄養が筋肉まで届かないために筋肉が緊張しやすくなり腰痛を引き起こします。


インスタント食品やスナック菓子等を摂りすぎると栄養不足になり、結果的に腰痛の原因になります。


できるだけ多くの食品をバランス良く摂るということが大切です。

使い過ぎによる腰痛

 

運動のしすぎや、いつもより動きすぎた時にも腰痛になります。この場合の腰痛は炎症によるものが多いようです。このようなケースでは2~3日程度で腰痛は和らぎます。


動きすぎた場合の腰痛は筋肉が炎症を起こしているので、身体を動かすことも困難な場合があります。このように炎症を起こしている状態で無理に動いてしまうと余計に悪化してしまいます。


炎症が原因での腰痛の場合は無理はせず安静にしていることで多くの場合痛みは治まってゆきます


お知らせ

 

会社情報

営業案内


月:9:00〜12:00/14:00〜20:00
火:9:00〜12:00/14:00〜20:00
水:完全予約制
木:9:00〜12:00/14:00〜20:00
金:9:00〜12:00/14:00〜20:00
土:9:00〜12:00
日:休業       

祝:休業

電話番号

043ー233ー1571

所在地

〒264ー0028
千葉県千葉市若葉区桜木6-24-4

詳しいアクセスはこちら

モノレール桜木駅より徒歩7分
駐車場あります

院長プロフィール 

貝塚ヒーリング
院長の田代 伸です。
千葉市の貝塚ヒーリングではひとりひとりの症状に合わせたオーダーメイドの施術を行っています!

院長の詳しいプロフィール

貝塚ヒーリング

来院エリア 

千葉市(若葉区、中央区、稲毛区、緑区)、四街道市、習志野市、佐倉市、八街市、成田市、市原市、東金市、山武市、山武郡 など